サービス  » 戦略調達・最適購買推進  » トレーニング・講演実績

トレーニング・講演実績

当社では、多くの企業の皆様が、組織的な調達力を継続的に高め、その競争力を維持・強化し企業価値を向上させて頂けるよう、戦略調達・最適購買の実践に必要な知識、情報の普及に、講演やトレーニングセミナーなどを通じても努めています。

■「調達・購買部門のあり方とサプライヤ集約戦略の推進」ワークショップ
(2010年4月~2011年2月 隔四半期 計5回 プラスチック樹脂製品開発・製造メーカ様)

プラスチック樹脂製品開発・製造メーカ様の調達・購買部門(5名)を対象に、調達・購買業務のあり方、サプライヤ集約戦略の立案などから、コストモデリング、グローバル調達やサプライヤ集約におけるトラブルとリスクマネジメントといった具体的な業務の進め方に至るまでのトレーニングプログラムを作成、提供。

3ヶ月に1回、計5回、弊社によるレクチャー、レクチャーに関わるお客様のケースに基づいたディスカッションのワークショップ形式で開催。

■「不敗のBtoB取引交渉入門(買い手企業編)」勉強会、ワークショップ
(2/3/10~3/17/10 隔週計4回 主催:webメディアのINSIGHT NOW!様)

多くの調達・購買担当者の方が役に立たないものが多いと感じているネゴシエーション、交渉術について、この勉強会、ワークショップでは、BtoB取引交渉の買い手企業の立場に特化し、一般的なネゴシエーション、交渉術による成果を阻むBtoB取引交渉の特殊な要因を明らかにした上で、それらを克服するBtoB取引交渉の進め方を習得。

一方的な講義だけでなく、参加者の担当しているもしくは担当した交渉案件を講師や他の参加者と共有し、学習したフレームワーク、手法、テクニックをその交渉案件に当てはめてその場で改善を図る実践的ワークショップ。弊社代表の中ノ森が講演およびファシリテート。

■「どこから始める調達・購買コスト削減?」
(7/3/09 主催:LNEWS様)

お客様の「コスト削減、調達・購買業務の改善と言われても、一体どこから手をつけて良いのか分からない。」といった声にお応えし、調達・購買業務を通じたコスト削減、調達・購買業務の改善のポイントと、様々な切り口について具体的に紹介。

「どこから始める調達・購買コスト削減?」セミナーテキストを無料配布

このセミナーのテキスト「どこから始める調達・購買コスト削減?」は好評配信中。ご希望の方は、お問い合わせ内容を、「どこから始める調達・購買コスト削減セミナーテキスト希望」として、こちらよりお問い合わせ下さい。
※当資料の配布は、調達・購買・物流関連業務に携わっている方向けに行っているため、企業・機関・団体様を特定できない場合や、コンサルティング業やソリューション提供業の方の申し込みについてはお断りさせて頂きます。ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

■「景気低迷に負けない!最善の物流パートナー選定」
(3/13/09 主催:LNEWS様)

景気低迷で更なる物流コストの削減を迫られている荷主企業様に向けて、適正コストで、物流品質・サービスレベルを達成・向上できる最善の物流パートナー選定の方法を、具体的事例を中心に紹介。

このセミナーの資料は、web会員様向けに、このウェブサイトの「著作・レポート」セクションにて、公開しています。「著作・レポート」セクションはこちら。

■「物流パートナー選定コンサルタントがコッソリ教えるこれからの物流企業の選定のされ方」
(12/5/08 主催:株式会社 船井総合研究所様)

株式会社 船井総合研究所様主催のFUNAIロジスティクスソサエティ(FLS)12月例会にて、FLS会員企業様向けに、荷主企業様と物流手企業様がお互いに切磋琢磨する健全な物流市場の維持に資するべく、荷主企業様の物流パートナー選定の今後の方向性と、そこで選ばれる物流企業になるにはどの様にすべきかについて、弊社代表の中ノ森が講演。

■「結局どうすりゃ、コストは下がるんですか?―調達・購買バイヤー必読 値上げ時代に打ち勝つ(6+1)人のコスト削減原論」
(11/25/08 坂口孝則氏編著 日刊工業新聞社)

「結局どうすりゃ、コストは下がるんですか?」坂口孝則氏編著による「結局どうすりゃ、コストは下がるんですか?―調達・購買バイヤー必読 値上げ時代に打ち勝つ(6+1)人のコスト削減原論」(日刊工業新聞社 1,680円)第5章の「物流費を下げろ!」を弊社代表の中ノ森が担当しました。

本書は、設備、材料、食品、仕入、物流、販売管理費など、さまざまな領域でコスト削減に挑むプロフェッショナルから、坂口氏が、それぞれの材のコスト低減の手法と思考法を引き出すというスタイルで書かれています。また、本書では、異なる材の調達プロフェッショナルが別々に持論を述べているだけなのに、それぞれが述べている事に共通項が非常に多い事に改めて驚かされます。弊社では、そこに調達業務の根幹があると考えており、読者の皆様にも、個々の材の具体的なコスト削減手法のみならず、そうした部分も読み取って頂ければと願っています。

Amazonで購入

■「収益力向上に貢献する調達担当者のための基礎講座」
(10/17/08 主催:社団法人 企業研究会様)

本トレーニングセミナーでは、調達・購買業務、物流パートナー選定業務の担当者・マネージャー・管理者の方々が日々悩まれている「最善の調達を行う」「最善の調達をすべくマネジメントする」「最善の調達を行っていることをコミュニケートする」ことができるよう、「調達業務の本質とは何か?」「その質を高めるためにはどうすれば良いのか?」「具体的に今日から何をすれば良いか」について、演習・ディスカッションを交え解説。

素材高騰への対策、サプライチェーンリスクマネジメント、環境調達など、今後、調達担当者の方々の更なる活躍が期待される領域とそこで貢献するにはどのようにすべきかについても解説。

■「包装材カテゴリ調達戦略立案」ワークショップ
(8/25/08 飲料メーカ様)

ある飲料メーカ様が包装材カテゴリの調達方法を見直すにあたり、「調達戦略立案のあり方とその実践」につき、弊社の考え方を提示。それを元に、そのお客様と包装材カテゴリの調達をどの様に進めていくかをワークショップ形式で検討。

■「調達における信頼性評価」トレーニングセミナー
(7/8/08 主催:株式会社 技術情報センター様)

調達・購買業務、物流パートナー選定業務の担当者・マネージャー・管理者の方々が日々悩まれている「最善の調達を行う」「最善の調達をすべくマネジメントする」「最善の調達を行っていることをコミュニケートする」ことができるよう、「調達業務の本質とは何か?」「その質を高めるためにはどうすれば良いのか?」「具体的に今日から何をすれば良いか」について、演習・ディスカッションを交え解説。

■「ベンチャー・中小企業に役立つ調達・購買のあり方」
(6/26/08 主催:東葛テクノ会様)

日々、日本・世界のリーディング企業様向けに「最善の調達・購買」の普及に努めている当社が、ベンチャー企業である自社の調達・購買業務に、どのようにそのノウハウを当てはめているかの実例などを交えながら、「ベンチャー・中小企業に役立つ調達・購買のあり方」について講演。

このページの先頭へ