戦略調達・最適購買推進コンサルティング

経済のグローバル化による調達先の対象エリアの広がりとそれに留まらない市場のグローバル化を睨んだ最適地生産・調達の追求、サプライヤを巻き込んだ迅速な開発から市場投入までの開発サイクル、需給を同期化するサプライチェーンづくり、環境を考慮した持続的成長や企業の社会的責任への配慮、内部統制、調達リスクのマネジメントなど、様々な経営環境の変化が、調達・購買・物流パートナー選定業務の重要性を高めています。加えて、これから予想される長期的な素材の高騰により、買い手企業は、買い手という立場だけでは適正な価格でモノやサービスを調達できなり、各企業の真の調達力が試される、調達・購買・物流業務の巧拙が企業競争力や企業価値にますます大きく影響する時代を迎えています。

このような環境下では、組織・機関・団体の競争力および事業価値向上に貢献すべく、組織的な調達・購買力の継続的な向上を目的に、戦略的、組織的、体系的に調達業務を行う戦略調達や、徹底して効率的かつ調達の効果を最大限に活かすべくしっかりと購買統制が掛かった最適購買を組織に根付かせていく必要があります。こうした課題を踏まえ、お客様から弊社がよくご相談を受けるテーマとしては、

◆ 原材料、包装材などの副資材や物流のコスト低減、従来の調達方法の見直し
◆ 印刷などの販促関連や産業廃棄物処理などのこれまで調達・購買部門で取り扱ってこなかった材カテゴリでの戦略調達・最適購買プロセスづくり
◆ 調達・購買担当者のスキル評価、トレーニング体系の構築、育成
◆ 調達・購買システムの選定・導入、調達・購買業務のアウトソーシングの検討

などがあります。

当社では、こうした課題の解決による貴社の戦略調達・最適購買の組織への定着にあたり、貴社の戦略や状況と、世界のリーディングオーガニゼーションを支援させて頂いている経験を通じて継続して磨き上げている、

(1)あるべき調達・購買・物流業務のビジョン
(2)部門マネジメントのフレームワーク
(3)ビジョンの実現や実業務を支援する当社のテクノロジー・プロフェッショナルスキル・ナレッジ
(4)調達・購買・SCM(サプライチェーンマネジメント)における取組、考え方や技術動向の把握
(5)調達・購買・物流ソリューション・サービス提供企業とのネットワーク

を融合させ、机上の空論ではなく、貴社の戦略調達・最適購買の定着に向けたコンサルティング、実際に効果を上げる組織設計や組織能力の向上につながるトレーニング、調達・購買プロセス、物流パートナーの選定プロセスの改革および改善、調達・購買ソリューションの導入に関わる業務およびアウトソーシングなどのサービスを提供します。

調達・購買・物流パートナー選定業務に特化しているからこそできる、当社の調達・購買・物流業務のビジョン、部門マネジメントのフレームワーク、保有するテクノロジー・プロフェッショナルスキル・ナレッジならびにネットワークの詳細については、こちら、もしくは03-4500-1342(代表)宛にご連絡下さい。

このページの先頭へ