サービス  » 調達・購買管理、業務診断

調達・購買管理、業務診断サービス

原材料、部品、資材、外注加工などの原価項目の購買コストや、物流、広告宣伝、家賃、水道光熱、リースなどの経費は、直接材、間接材に関わらず何れも企業収益に直結します。

しかし、企業間の取引は、購買品目の仕様・取引条件が各社異なっており、消費財のように価格比較サイトで最安値や適正な価格を把握する事もままなりません。また、日本の調達・購買業務に関する取組みは、開発・設計、物流、営業、マーケティングといった他の領域に比べ非常に遅れており、他社の優れた取組みなど参考となる情報が限られています。

原材料、部品、資材、物流、外注加工などの購買コストや経費が適正なのか、調達・購買のやり方が正しいのかといった素朴な疑問に対してでさえ、担当部門の方々でも暗中模索、ましてやマネジメントや経営者の方々にとってはこれらの費用や貴社の調達・購買管理、業務が適正に行われているのか実際には良く分からないというのが正直な所ではないでしょうか?

弊社では、これまで様々な規模・業種・状況のお客様の調達・購買のやり方の診断、取組みを支援させて頂く中で、貴社の調達・購買管理、業務の方法に問題がないか、個々の品目の購買価格が適正か否かを効率的に見抜く方法を培って参りました。例えば、以下のような兆候が見られる会社様は、調達・購買の見直しにより、コスト削減が可能です。それも一過性のコスト削減だけではなく、調達・購買機能の適正化による継続的なコスト低減が可能です。

【購買価格や調達・購買管理、業務に問題がある企業の兆候】 procurement_pitfall.JPG

弊社では、こうした調達・購買部門、取引価格の診断ノウハウをより手軽に利用して頂き、貴社が最善の調達・購買を実現し、継続的なコスト削減が図れるよう、調達・購買管理や業務ならびに主要品目におけるコスト削減機会の診断サービスをパッケージ化し、42万円(消費税込み)とご利用しやすい価格で提供しています。また、毎月先着2社様に限り、当サービスを無料で提供しています(既に枠が埋まっている時には予約可。)

パッケージでカバーされない項目も含めた調達・購買診断をご希望されるお客様には、ご要望をお伺いして、貴社のニーズに適ったカスタマイズの診断サービスを提供しています。調達・購買診断サービスの診断内容や報告内容などの詳細についてのご質問ご相談は、こちら もしくは03-4500-1342(代表)宛にお気軽にご連絡下さい。

成功報酬型のコスト削減をご希望されるお客様には、弊社の戦略調達代行サービスをお奨めしておりますので、まずはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ