HOME  »  ニュース  »  2012

ニュース

「調達(サプライ)リスクとこれからのサプライチェーンマネジメントの行方」講演資料を公開しています(2012年1月15日)

OR学会の常設研究部会のサプライチェーン戦略研究部会(SCSR)にて、弊社代表の中ノ森が行った「調達(サプライ)リスクとこれからのサプライチェーンマネジメントの行方」講演資料を、web会員様向けに公開しています。

当資料は、

  • 東日本大震災で明らかになった日本のサプライチェーンマネジメント、リスクマネジメントにおける問題点とそこから導き出される課題
  • 課題への対応も踏まえた上でのこれからのサプライチェーンマネジメントの行方
について講演したものです。

調達およびサプライチェーンにおけるリスク、クライシスマネジメントを考える際の参考になるかと存じますので、是非ご覧下さい。まだ、弊社のweb会員でない方は、これを機に是非ご登録頂ければと存じます。

既に弊社web会員様で講演資料をご覧になりたい方はこちら

web会員登録のお申し込みはこちら(無料)
※会員様向けの情報提供は、調達・購買・物流関連業務に携わっている方向けに行っているため、企業・機関・団体様を特定できない場合や、同業他社様からの申し込みにつきましては、お申し込みをお断りさせて頂いておりますこと予めご了承願います。

ニュース一覧に戻る

このページの先頭へ