HOME  »  ニュース  »  2012

ニュース

4/20(金)に「間接材・経費購買の最適化、コスト削減の進め方」セミナーを開催します(2012年3月 1日)

≪プレスリリース≫

2012年3月1日
株式会社 戦略調達

調達業務のアウトソーシングなど調達・購買業務に関するプロフェッショナルマネジメントサービスを提供する株式会社 戦略調達(本社:東京都港区、代表取締役社長 中ノ森 清訓)は、「間接材・経費購買の最適化、コスト削減の進め方」と題して、企業の収益・支出の中で重要な位置を占めつつある間接材・経費購買の最適化とコスト削減の進め方についてのセミナーを2012年4月20日(金)に開催致します。

■セミナータイトル:「間接材・経費購買の最適化、コスト削減の進め方」セミナー

■セミナー要旨:

お客様の価格志向が強まる中、原材料・部品のコスト低減は相当程度進んでおり、手間を掛けてもなかなかコスト削減が進まない状況になっています。また、モノが売れにくい時代となり、マーケティング・営業関連の支出が増えると共に、その重要性が高まっています。加えて、大幅な需要減少、不透明な経営環境を迎え固定費削減、業務効率化の要請から、ITや業務委託関連の支出が増えています。こうした経営環境の変化を受け、間接材・経費購買の企業の支出額に占める割合とその支出から得られる効果の重要性が大きくなっています。

間接材・経費購買というと、容易に評価できる事務用品、コピー用紙などのイメージが強かったり、原材料や部品などの直接材に比べて仕様・品質要件が厳しくないもしくは曖昧なものが多かったりする事から、「見積をばらまいて比較購買すればすぐにコストは下げられる。」「間接材・経費購買といえども相見積やリバースオークションで比較購買しているので、コストは既に適正化されている。」と考えている方が、直接材で徹底的なコスト削減を行っている企業の経営者の方々であってさえも含めて多くいます。

実際には、間接材・経費購買の最適化、コスト削減は多くの企業でまだ進んでいるとはいえません。例えば、当社の実績で挙げれば、一時的な特値としてではなく、継続的な取引における契約単価として、3割、5割といったコスト低減を引き出してきました。地道な努力と粘り強い交渉でも数%のコスト削減がやっとの直接材と異なり、このようにまだまだ取りこぼしのあるのが間接材・経費購買です。

ただし、こうした成果を出すには、やはり単純に見積をばらまいて比較購買すれば良いというものではなく、直接材の購買とは異なる間接材・経費購買特有の越えなければならない壁が幾つもあるのも事実です。そうした壁があるため、経営がしっかりしていると言われている企業や直接材で厳しいコスト削減を行っている企業も含めた多数の企業で、間接材・経費購買の分野では多くの取りこぼしがあります。

本セミナーでは、これまで多くのお客様の間接材・経費購買の適正化・コスト削減を支援してきた経験を踏まえ、

◇なぜ、間接材・経費購買の最適化、コスト削減は、皆が思う程、簡単ではないか
◇間接材・経費購買の最適化、コスト削減の進め方
◇間接材・経費購買の最適化、コスト削減を進める上での障害、落とし穴とそれらを克服する方法
◇事例を用いた品目特性に応じた間接材・経費購買の最適化、コスト削減の進め方の紹介

といった形で、間接材・経費購買の最適化、コスト削減を進める上での障害、落とし穴を明らかにしつつ、様々な品目特性に応じた進め方の事例を交えながら間接材・経費購買の最適化、コスト削減の進め方を説明します。

■講師:中ノ森 清訓(なかのもり きよのり)
株式会社 戦略調達 代表取締役社長

2007年、株式会社 戦略調達を設立、現職。調達・購買業務のアウトソーシング、システム導入、コンサルティングを提供。米国コンバインネット社、GEエジソン生命、日本アーンスト&ヤング、三菱商事等にて、日本事業や全社のリスク管理部門・プロセスの立ち上げおよびマネジメント、SCMやBPRプロジェクトのマネジメント、事業戦略立案支援などに従事。テキサス大学オースチン校マコームズスクールオブビジネス MBA。

■対象者:経営者、経営企画ご担当ないしは間接材・経費購買部門管理者・担当者の方

■日時:2012年4月20日(金)15:30 - 17:30
(セミナー受付は講義開始時間の20分前15:10からとなります。)

■会場
株式会社 戦略調達オフィス セミナールーム(会場地図はこちら)
東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4階
(JR 四谷から徒歩2分。入口は建物を正面にみて左脇です。)

■定員:28名

■受講料:■受講料:6,000円(税込)

■申し込み方法
以下の事項をご記入の上、info@samuraisourcing.com (このメールドレスをカット&ペーストする際には全角@を半角@に代えて下さい。リンクを利用する時には、そのままご利用頂けます)にご送信下さい。追って、セミナー受講票、請求書をお送りします。受講料はセミナー前日迄に請求書に記載の銀行口座にお振込下さい(振込手数料は貴社にてご負担願います。)同業他社様からの申し込みにつきましては、お申し込みをお断りさせて頂きますことご了承願います。

◇申し込みセミナー名:「間接材・経費購買の最適化、コスト削減の進め方」セミナー(4/20)
◇貴社名
◇所在地
― 複数名でご参加される場合、以下については参加される全員の方につきそれぞれご記載下さい。
◇ご所属・役職
◇受講者名
◇お電話番号
◇ご連絡先e-mail(※所属企業・団体でのメールアドレスにてお願いします。個人のものやフリーアドレスなど企業・機関・団体様を特定できない場合、お申し込みをお断りさせて頂きく場合がございます。)

※講演の録音・撮影はご遠慮願います。

■キャンセル規定
キャンセルの場合は開催日の5営業日前(開催日当日は営業日の換算に含まれません)までにご連絡下さい。4営業日前以降のキャンセルにつきましては、受講料の払い戻しはできませんので予めご了承下さい。尚、お申込者のご都合がつかない場合は、同じ企業・団体の方であれば代理の方がご出席頂いても構いません。

■個人情報の取扱い
株式会社 戦略調達では、個人情報の保護に努めています。詳細は当社の「個人情報保護方針」をご覧下さい。尚、頂いたお客様の個人情報に基づき、本催し物に関する確認・連絡及び弊社からの関連セミナーなどのご案内をお送りさせて頂きます。

本セミナーに関する質問がございましたら、こちらよりご連絡下さい。

【会社概要】

【株式会社 戦略調達 会社概要】
会社名:株式会社 戦略調達
代表者:代表取締役社長 中ノ森 清訓
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4階
設立:2007年12月
事業内容:
お客様の「最善の調達・購買」を実現することにより、調達・購買コスト、物流費用、経費削減を支援します。中国を始めとするアジア、米国、欧州、中南米をカバーするグローバルソーシングネットワークと、戦略調達・最適購買を支援するソリューション群、マネジメントノウハウを基盤に、調達・購買業務の代行・アウトソーシング、調達・購買システム導入、コンサルティングなど広く調達・購買・SCM関連サービスを提供しています。

<主要事業>

  • 調達・購買業務、部門アウトソーシングの受託
  • 調達・購買ソリューションの導入
  • 調達・購買・物流パートナー選定業務に関わるコンサルティング
URL: http://www.samuraisourcing.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 戦略調達 マーケティング&セールスグループ
TEL:03-4500-1342(代表)
FAX:03-5215-7073
E-mail: ms1@samuraisourcing.com (このメールドレスをカット&ペーストする際には全角@を半角@に代えて下さい。リンクを利用する時には、そのままご利用頂けます)

ニュース一覧に戻る

このページの先頭へ