HOME  »  ニュース  »  2010

ニュース

「ストラテジックソーシングスコアカードの活用で、調達・購買部門のベストプラクティスを取得」セミナーのご案内(2010年5月 7日)

弊社では、この度、経営者、経営企画担当者、調達・購買部門管理者ならびに担当者を対象に、先般開発された戦略調達(ストラテジックソーシング)スコアカードを用いて、調達・購買業務のベストプラクティスは現在どのようになっているのか、自社がどの辺りにあるのか、それをベストプラクティスに近づけていくにはどのようにすればよいのかを自己評価する方法を修得する「ストラテジックソーシングスコアカードの活用で、調達・購買部門のベストプラクティスを取得」勉強会を、2010年6月2日(水)に開催します。

戦略調達(ストラテジックソーシング)スコアカードは、調達・購買業務のあるべき姿と日本の現状、各社様の状況を明らかにする目的で開発され、現在、弊社では、この戦略調達スコアカードを用いたベンチマーク調査を実施しており、既に、20数社以上から申し込みを頂いています。

戦略調達(ストラテジックソーシング)スコアカードとベンチマーク調査の詳細はこちら

本セミナーでは、この戦略調達(ストラテジックソーシング)スコアカードを用いて、調達・購買業務のベストプラクティスは現在どのようになっているのか、貴社がどの辺りにあるのか、それをベストプラクティスに近づけていくにはどのようにすればよいのかを自己評価する方法を学びます。

本セミナーは、既に20数社の方から申し込みを頂き、現在同時進行中で進められている戦略調達ベンチマーク調査と連動し、本セミナーの参加者の方には、7月に配布を予定されているこの調査の集計・分析結果をもれなくお届けします。この集計・分析結果を活用することにより、貴社が、ベストプラクティスに対してだけでなく、日本や業種の中で、どのあたりの位置にあるのかを客観的に把握できます。

また、本セミナーでは、調達・購買部門が期待される業務の水準と、それらに対する調達・購買部門内、部門とそれをマネジメントする経営者、経営企画や、要求部門との間での評価の違いを客観的に明らかにし、関係者間の意識共有、課題の明確化を目的とした調達・購買部門の360度評価といった戦略調達スコアカードの応用的利用方法についても習得できます。

本セミナーの参加者の特典として、希望される方には、自社のスコアカードの結果についての弊社による総合評価、改善方法のアドバイスをもれなく無償で提供します。

【開催日時】
2010年6月2日(水) 19:00~21:00

【セミナー内容】
1.戦略調達・ストラテジックソーシングとは

2. 戦略調達スコアカードの裏にあるフレームワークと、診断結果のサンプルレビュー

3.各23診断項目の解説と改善アプローチ
1) 全社的な調達戦略と調達機能の確保
2) 材別の調達戦略の立案能力と実行力
3) 調達の成果を上げるための手法
4) IT・ツールの活用

4. 勉強会参加社者の回答集計などを用いた診断結果の読み取り

5.戦略調達スコアカードの応用的利用方法

【会  場】
PE&HR社 hanzomon office (INSIGHT NOW!セミナールーム)
(東京都千代田区麹町1-12-12 HOMAT hanzomon 4階、東京メトロ半蔵門駅徒歩2分)

【参加費用】
- モニター特別価格※1: 8,000円(税込)
- インタビュー掲載ご了承価格※2: 6,500円(税込)
<通常価格: 15,000円(税込)>

※1 モニターとして、参加後に「参加者の声」をお聞かせ下さい。(参加者の声ページにて掲載させて頂きます)。アンケートご記入時に、匿名掲載などもお選び頂けます。
※2 上記、「参加者の声」用にインタビュー型のページ作成にご協力頂ける方は、「インタビュー掲載ご了承価格」にて受講が可能です。

【申し込み方法】
詳細、申し込みは、https://www.insightnow.jp/communities/application/71をご覧下さい。
(※webメディアのINSIGHT NOW!との共催のため、参加にはINSIGHT NOW!へのユーザ登録(登録無料)が必要となります。)

ニュース一覧に戻る

このページの先頭へ