きめ細かいサポート

対話型電子見積は非常にパワフルなソリューションですが、どんなに優れた技術であっても、ご利用になる貴社のニーズ・状況に即した形で提供されなければ、効果を発揮できません。弊社は、最先端のソーシングテクノロジーと、グローバルかつきめ細かいサポートおよびフォーチュン500に含まれる企業各社様の大小様々な戦略調達案件を準備、運営してきた経験を組み合わせて、貴社の調達案件を一件ごとにデザインしていきます。弊社は、貴社の戦略調達を円滑に行うべく、仕様や提案、見積・提案評価方法の確定、それらの見積サイトへの反映、新規サプライヤ開拓、調達・購買ご担当のみならず見積・入札参加企業各社へのトレーニング、分析の代行など、きめ細かいサポートを行っております。基本サービスに含まれるサポートの内容は以下になります。

(1)調達案件の全体戦略立案
戦略面のサポートには、素材と加工を一式で調達するのか、それらを別々に調達するのかといったどのような調達単位でソーシングを行うのか、どうやって見積・入札に競争環境を作り出すかといった調達戦略立案や、サプライヤ情報の収集から、提案受付、見積・入札に至るまでを一回のラウンドですませるのか、複数のラウンドを絡めて進めていくのかといった見積・入札案件全体のデザインなどが含まれます。

(2)対話型電子見積サイトの構築
貴社の仕様や、見積明細、代替提案など提案の受付方法、および評価項目に応じて、対話型電子見積サイトを設定します。貴社は、対話型電子見積サイトの設定にあたっては、仕様や既存取引のデータをご用意頂くのみで、それ以外については弊社にて対応します。また、オプションで、過去の購買実績のデータクレンジングや購買分析に基づく調達品目の仕様の整理や、生産管理や受発注などの基幹業務システムやERP、物流管理システムへのデータ連携への対応なども行っております。

(3)新規サプライヤの開拓
新規サプライヤの開拓にあたっては、国内10社まで、また、材にもよりますが、中国についても、基本サービスにて対応します。追加のサプライヤ開拓についても、オプションにて対応します。海外のサプライヤ開拓についても、弊社のネットワークを活用して、対応します。弊社には、地域毎に以下のパートナーと連携しています。

中 国:CombineNet China Office, Asia Procure
米 国:CombineNet US Office
欧 州:CombineNet Euro Office
中南米:Advanced Sourcing International

(4)サプライヤコミュニケーション
対話型電子見積による戦略調達を成功させるには、見積・入札参加者の貴社との取引に対する意欲をもり立てることが非常に重要になります。弊社は、対話型電子見積が、サプライヤから単に利益を削り取ることを狙ったものでなく、あくまでも、取引の中に潜んでるお互いの非効率な部分を取り除くことにより、コスト低減の余地を引き出していくものであることを理解して頂けるよう、貴社の調達ご担当と一緒になり懇切丁寧に説明していきます。また、見積・入札参加者が、システムの扱いに不慣れなために見積・提案をためらうことがなきよう、見積・入札参加社へのトレーニング、マニュアルの提供、ヘルプデスクによるサポートなどを基本サービスとして提供しています。

(5)分析サポート
対話型電子見積では、見積や提案は自動的にモデルに反映され、見積・提案の評価は、提案を受ける、受けない、ある品目でサプライヤを集約する、しない、新規サプライヤの見積は切り替えコストを考慮して高めに評価する、これまでのしがらみに配慮する、しないといった貴社の戦略やオペレーション上の制約を反映した条件を画面上で選ぶだけですので、調達・購買・物流ご担当へのシステム言語の教育などは要りません。分析期間中に検討される評価シナリオの数にも上限はありません。弊社よりトレーニング、マニュアルの提供、ヘルプデスクによるサポートを基本サービスとして提供しています。また、調達・購買・物流ご担当の負担の軽減と分析サンプルの提供の目的で、10シナリオまでであれば、貴社の調達シナリオに基づく分析と最終交渉先と交渉条件のレポート作成を、基本サービスとして、弊社にて行います。弊社にて分析するシナリオの数は、オプションで、増やすことも可能です。

(6)プロジェクトマネジメント
対話型電子見積による戦略調達には、調達戦略の立案、仕様の確定、仕様や既存取引データの準備、新規サプライヤの開拓、サプライヤとのコミュニケーション、見積・提案の受付、見積・提案評価、最終交渉先の決定など非常に数多くのタスクが含まれ、通常4~6ヶ月掛かりますが、弊社は、国内外のお客様のグローバルソーシングを含めた様々な戦略調達案件を準備、運営してきた経験を活かし、そのナレッジはタスク管理表や文書テンプレートとして標準化されています。これらを柔軟に活用して、貴社の調達案件を一件毎にデザイン、マネジメントしていきます。

ここに記載されていないサポートについても個別に対応していますので、こちら、もしくは03-4500-1342(代表)宛にご連絡下さい。

このページの先頭へ