HOME  »  ナレッジ  »  環境調達.com

【環境調達.com 第9号 2009.8.20】
物件の下見作業バーチャル化で省エネ、CO2削減のロケーションビュー

今回は、株式会社アイディーユーが提供している「360°ムービーマップ
ロケーションビュー」をご紹介します。

当サービスは、グーグルのストリートビュー(実際には、ロケーション
ビューは2006年3月に登場しており、こちらの方がストリートビューに先
行している)と同じように、自動車などで撮影した街並みの画像情報をデー
タベース化、インターネットで提供するサービスです。

■弊社が注目している点

1.物件の下見作業のバーチャル化で省エネルギー、CO2(二酸化炭素)
排出量を削減

当サービスは、元々、不動産会社の店頭での対面営業用に開発されたもの
ですが、現在は、サイト上で道路の幅員や、建物の高さを簡易計測できる
機能、貴社から現地までなど二点間のルート映像を再生する機能が評価さ
れ、建設・建築・解体などの各種工事会社、運送会社などの見積、施工検
討における現地や現地までのアクセスの下見・確認作業をバーチャルで代替、
実施するのに使われるなど、その用途が広がっています。

当社によると、2009年1月時点で、ロケーションビュー内でユーザが辿った
距離を車の走行距離に換算すると40万kmとなっており、また、ルートの確
認をせずに、現地の画像のみを直接確認したものの分はこれに含まれてい
ないため、40万km分以上のガソリン消費量の削減、CO2(二酸化炭素)排
出量の削減につながっています。

2.貴社独自の映像コンテンツを作成
当サービスでは、当社の映像アーカイブだけではなく、お客様の指定する
道路やランドマーク、自動車での撮影ができない建物内部などでも、指定
された時期、時間で撮影して360度コンテンツを作り、アクセスを許され
た者のみに公開するといったサービスも行っていますので、貴社の用途に
応じた様々な使い方ができるでしょう。例えば、サプライヤではなく、工
事の発注企業がこれを使って見積依頼をする事により、より多くの工事会
社を競争させると共に、応札企業の下見コストを削減する事によって、工
事コストを削減するといった使い方もあるのではないでしょうか?

実際に、当サービスは、国土交通省の災害状況の把握をはじめ、電力会社
の電線調査、消防・救急車両の現地へのアクセスチェック、観光スポット
や商業施設の案内など、様々な用途に利用されています。

ユーザ次第で、サービスの提供者も想定しなかったような面白い使い方が、
まだまだありそうですね。

■実績

2009年7月現在の撮影エリアは全国42地区
□北海道:札幌市、函館市、洞爺湖、小樽市、
□東北:岩手県遠野市、秋田県秋田市、福島県双葉郡富岡町
□関東:東京23区、多摩地区、横浜市、川崎市、さいたま市、千葉市など
□信越:新潟県柏崎市、長野県北安曇郡(白馬地区)
□北陸:福井市、石川県七尾市、輪島市、志賀町、能登町、穴水町
□東海:名古屋市、愛知県豊田市、瀬戸市、静岡市、浜松市など
□近畿:奈良市、京都市、大阪市、京都市、大阪府箕面市、神戸市など
□中国:広島市
□四国:徳島県吉野川市
□九州:福岡市、北九州市
□沖縄:那覇市、南城市、沖縄県本島主要道


■会社情報

名称:株式会社アイディーユー
会社設立:1999年9月2日
資本金:18億8020万9134円(2009年7月末現在)
代表者:代表取締役社長 池添 吉則
事業内容:不動産オークションの企画・運営
    :空間情報サービス他
所在地:大阪市北区梅田2丁目2番2号
    ヒルトンプラザウエストオフィスタワー20F
会社URL:http://www.idu.jp/
サービスHP:http://www.locaview.net/
お問い合わせ先:空間情報事業部
        東京都千代田区内神田1-2-1 ダコタハウス
        03-5283-2780  otoiawase@locaview.com

※以上は、掲載企業からの情報や一般に公開されている情報を基に、参考
情報として、弊社の視点で編集したものです。掲載企業との取引や契約に
ついては、あなたの判断に基づき行って下さい。掲載企業との取引や契約
についてのトラブルについては、弊社では一切責任を負いませんので、あ
らかじめご了承下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【貴社の取組事例や優良サプライヤ様を無料で応援させて頂いています】

弊社では、企業規模やブランドに関わらず、本当に良いモノが売れる社会
に微力ながらでも貢献したく、弊社が評価する環境負荷を低減する商品・
サービスの開発事例や優良サプライヤ様について、この環境調達.comや、
弊社のお客様や調達・購買部門の方々などに対する弊社からの情報発信を
通じて無料でご紹介させて頂いています。

是非、貴社の環境に配慮した優れた商品・サービスの開発事例や優良サプ
ライヤ様について、情報をお寄せ下さい。

弊社が応援するのは、

1.既存の商品・サービスに対して競争力を持つこと
2.実際に環境負荷を低減するもの
3.環境負荷の低減効果を証明できるもの

といった条件を満たす商品・サービス、サプライヤ様です。

この三点を弊社が評価できるものであれば、お寄せ頂く情報の様式は自由
です。環境負荷を低減する優良商品・サービスの開発事例やサプライヤ様
の情報は、このメールにご返信頂くか、ms1@samuraisourcing.com宛にお
送り下さい。評価やご紹介にあたって料金は頂戴しませんので、是非ご連
絡頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【調達・購買コスト削減、業務改善にお悩みの方必見!
「どこから始める調達・購買コスト削減?」セミナーテキストを無料配布】

弊社では、先般開催し、高い評価を頂いた「どこから始める調達・購買コ
スト削減?」セミナーテキストの無料配布を開始しました。

詳細はこちら⇒http://samuraisourcing.com/news/post_10.html

セミナーテキストの申し込みは、タイトルを「どこから始める調達・購買
コスト削減セミナーテキスト希望」として、

    * お名前
    * 会社名
    * 部署名
    * 役職名
    * お勤め先メールアドレス
    * 電話番号

をご記入の上、ms1@samuraisourcing.com 宛に、もしくはこのメールの返
信にてお申し込み下さい。

※当資料の配布は、調達・購買・物流関連業務に携わっている方向けに行っ
ているため、企業・機関・団体様を特定できない場合や、コンサルティン
グ業やソリューション提供業の方の申し込みについてはお断りさせて頂き
ます。ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【株式会社 戦略調達からの他の情報提供のご案内】

■調達・購買部門のマネジメントblog 「調達・購買部門の縦と横」
調達・購買部門のマネジメントのあり方について、1.部門マネジメント、
2.体系化、3.実践という弊社独自の視点により、ブログ形式でまとめ、弊
社サイトにご登録頂いた方に限り公開しています。詳細はこちら⇒
http://samuraisourcing.com/knowledge/blog/

※「調達・購買部門の縦と横」は、調達・購買・物流関連業務に携わって
いる方向けに行っているため、企業・機関・団体様を特定できない場合や、
同業他社様からの申し込みにつきましては、お申し込みをお断りさせて頂
く場合がございますこと、ご了承願います。

■コスト削減・経費削減のヒントを無料でお届けする「週間 戦略調達」
調達・購買業務のマネジメント、戦略調達のプロフェッショナルが、最新
のトピックスから、調達・購買業務におけるトレンド、業務への影響を解
説。調達・購買業務とそのマネジメント、コスト削減・経費削減のヒント
を無料でお届けするメールマガジン。毎週火曜日発行。
ご登録・詳細はこちら⇒ http://samuraisourcing.com/knowledge/weekly/
               
■調達・購買プロフェッショナル登録
当制度は、弊社でのポジションの有無に関わらず、調達・購買業務でキャ
リアを形成したいという方々に、希望する調達材カテゴリやご経歴などを
伺い、適したポジションの募集が生じた場合に、優先的にご登録頂いた方
へ働きかけるものです。

ご登録頂いた方には、定期的情報提供やトレーニング、各人の研鑽を目的
としたディスカッションセッションなどへのご招待といったメリットがあ
りますので、是非ご登録をお願いします。詳細はこちら⇒
http://samuraisourcing.com/recruit/recruit/entry.html

■「月刊 戦略調達」のご案内
弊社では、弊社からのお知らせや弊社の調達・購買業務、部門マネジメン
トに関するトピックをお送りする「月刊 戦略調達」を発行しています。
「月刊 戦略調達」は、臨時号を除き月刊で発行する予定です。

「月刊 戦略調達」のご購読をご希望の方は、件名を「月刊 戦略調達配
信希望」とし、
  1) 貴社名
  2) 貴部署名
  3) お役職名
 4)お名前
  5) ご所属先メールアドレス
 6) お電話
  をご記入の上、ms1@samuraisourcing.com 宛にメールにてお送り下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【編集後記】

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今号から環境調達.comを担当します山本です。面白い記事を提供できます
よう、頑張って参りますので、よろしくお願いします。

今回のロケーションビューは、ご担当者からの掲載希望です。かなりの環
境負荷の低減が見込まれるサービスですが、言われてみないと、なかなか
気づかない視点でした。

弊社では、自薦であっても、実際に環境負荷を低減するものであれば、ど
んどん取り上げて参りますので、環境負荷を低減する優れた製品・サービ
スを展開されているサプライヤ様は、どんどん情報をお寄せ下さい!

頑張って応援させて頂きます!(山本)

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【環境調達.com】
■発行者 株式会社 戦略調達 中ノ森 清訓
 www.samuraisourcing.com
■発行日 毎週木曜日+随時
■創刊 2009/6/22
■ご意見、ご感想、お問い合わせは⇒ ms1@samuraisourcing.com
  トピックスの選定や構成も皆様の声に合わせていきますので、ご意見、
  ご感想をお寄せ下さい。(このメールへの返信でできます)
■引用、転送などは、出所を明記して頂ければ、了承を得たものとします。
■よろしければお知り合いや職場の方々へ、この「環境調達.com」をご
 紹介・ご転送下さい。「環境調達.com」の配信申し込み(無料)は
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000293666.html

このページの先頭へ