HOME  »  ナレッジ  »  環境調達.com

【環境調達.com 第8号 2009.8.13】
フライパンからジェット機まで、なんでもシェアするShareMo(シェアモ)

今回は、環境負荷を低減する個人向けサービスの開発参考事例として、株式会社エニグモが展開するShareMo(シェアモ)というサービスをご紹介します。

当サービスは、個人のモノをなんでもシェアするソーシャル・シェアリング・サービスです。仕組みは、

1.出品者が使わないモノをシェアモに登録
2.借りたいモノを見つけた人は、シェアモでオーダー
3.出品者は着払いでモノを送付
4.借りた人は、モノの受領時に送料を支払います。登録したモノがシェアされると出品者にポイントが加算
5.借りた人は、使用後に他の人が借りられるように、シェアモに出品するも良し、シェアモのポイントを使って引き取ることもできます

enigmo1.JPGシェアモを進めるポータル事業本部 飯田エグゼクティブプロデューサーと小山さん

■弊社が注目している点

1.エコロジカル&エコノミカルな消費スタイルを促進

当サービスの良い所は、使えるモノを、みんなでシェアできるようにしている所です。出品者は費用負担がなく、借りたい人は送料のみと、ユーザの負担を非常に抑え、インターネットを活用する事により、使えるモノと使いたい人とのマッチングの可能性を非常に高めています。

ベビー用品、服、ダイエット器具、教材、ゲーム、DVD、書籍など、時期が過ぎたり、ある程度使うと、ある個人にとっては不用品になるものの、他の人に取っては、まだ使える、ただ中古品に高いお金を払いたくないというものは沢山あります。シェアモは、そのマッチングを促進する事に より、それらのものが簡単に捨てられる事を防ぎ、他の人に有効活用してもらうことで、大量生産・大量消費からエコロジカル&エコノミカルな消費スタイルへの転換を図ろうという試みです。

2.ポイントなどの活用でシェアを楽しいものに

当サービスでは、Rというポイントを活用して、シェアが広がるのを促しています。例えば、出品者は、出品したモノが1人目にシェアされると、500Rを獲得、2人目で10R、3人目では20Rと、2人目以降は(n-1)×10Rのポイントが加算されます。多くの人が借りたくなるようなものを出品すると、より多くのポイントが獲得できる事になります。

借りた人も、借りたモノを他の人が借りられるように再びシェアモに出品すると、次の人が借りた時には100R、自分から2人目以降は(n-1)×10R、最高で合計200Rまで、ポイントが加算されます。一方で、気に入ったものを引き取ることもできますが、その時にはポイントが減少します。当サービスでは、借りた人が、借りたモノを大切に使い、他の多くの人に使ってもらうよう、ポイントを上手く使っています。

ポイントは、他にも寄付に使えたり、保有ポイントによって、会員のランクが決まり、ランクによってシェアできるモノが異なったりします。ポイント以外にも、自分のモノが、さながら自分の分身のように、日本中を渡り歩く様子を楽しめたりと、ゲーム的要素があり、シェアモを使いモノを シェアするという行為を非常に楽しいものにしています。

3.新しいメディア、場としての可能性

実際には、シェアモに飛行機の出品はまだ無いようですが、シェアの面白い使われ方としては、自作小説の書き出しが出品され、借りた人が書き足していくリレー小説や、福袋が出品され、借りた人が、自分の欲しいものを抜き、その代わりを補充して、転々としていくなど、サービスを提供している飯田さんでも想定していなかった使われ方が出始めているとの事です。

また、新型インフルエンザが発生し、マスクが不足した時に、大量のマスクを提供する篤志家の方もいました。また、シェアモのコンセプトに共感する企業・団体、著名人が参加するケースも出ています。

こうした事例が進めば、シェアモは、マーケティングの新しい形の一つになるかもしれません。

enigmo2.JPG左は松田取締役最高財務責任者。エニグモの金庫番ですが、シェアモの社会的意義を認めて、シェアモの非収益事業での運営を温かい目で見守っています(今の所??)

■実績

2008年1月のオープンから、まだ1年とちょっとですが、会員数は既に2万5千人を突破(2009年7月末)

出品数は2万1千件以上(2009年8月5日時点)、オーダー数は、約1万件/月(2009年7月末)

全体PV数は450万PV(2009年5月実績)

■会社情報

名称:株式会社エニグモ(英文社名: ENIGMO Inc.)
会社設立:2004年2月
資本金:4億8,005万円
代表者:
代表取締役共同最高経営責任者 須田 将啓
代表取締役共同最高経営責任者 田中 禎人
事業内容:
インターネットビジネスの企画・開発・運営
インターネットを活用したマーケティングの企画・開発
所在地:東京都渋谷区渋谷3-27-11 祐真ビル新館11F
会社URL: http://www.enigmo.co.jp/
シェアモ携帯サイトURL: http://m.shmo.jp/
シェアモPCサイトURL: http://www.shmo.jp/

※以上は、掲載企業からの情報や一般に公開されている情報を基に、参考情報として、弊社の視点で編集したものです。掲載企業との取引や契約については、あなたの判断に基づき行って下さい。掲載企業との取引や契約についてのトラブルについては、弊社では一切責任を負いませんので、あらかじめご了承下さい。

【貴社の取組事例や優良サプライヤ様を無料で応援させて頂いています】

弊社では、企業規模やブランドに関わらず、本当に良いモノが売れる社会に微力ながらでも貢献したく、弊社が評価する環境負荷を低減する商品・サービスの開発事例や優良サプライヤ様について、この環境調達.comや、弊社のお客様や調達・購買部門の方々などに対する弊社からの情報発信を通じて無料でご紹介させて頂いています。

是非、貴社の環境に配慮した優れた商品・サービスの開発事例や優良サプライヤ様について、情報をお寄せ下さい。

弊社が応援するのは、

  • 既存の商品・サービスに対して競争力を持つこと
  • 実際に環境負荷を低減するもの
  • 環境負荷の低減効果を証明できるもの

といった条件を満たす商品・サービス、サプライヤ様です。

この三点を弊社が評価できるものであれば、お寄せ頂く情報の様式は自由です。環境負荷を低減する優良商品・サービスの開発事例やサプライヤ様の情報は、このメールにご返信頂くか、green@samuraisourcing.com宛にお送り下さい。評価やご紹介にあたって料金は頂戴しませんので、是非ご連絡頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

【株式会社 戦略調達からのお知らせ】

■調達・購買コスト削減、業務改善にお悩みの方必見!「どこから始める調達・購買コスト削減?」セミナーテキストを無料配布

弊社では、2009年7月3日(金)に開催し、高い評価を頂いた「どこから始める調達・購買コスト削減?」セミナーテキストの無料配布を開始しました。

詳細はこちら⇒http://samuraisourcing.com/news/post_10.html

セミナーテキストの申し込みは、タイトルを「どこから始める調達・購買コスト削減セミナーテキスト希望」として、

  • お名前
  • 会社名
  • 部署名
  • 役職名
  • お勤め先メールアドレス
  • 電話番号

をご記入の上、ms1@samuraisourcing.com 宛に、もしくはこのメールの返信にてお申し込み下さい。

※当資料の配布は、調達・購買・物流関連業務に携わっている方向けに行っているため、企業・機関・団体様を特定できない場合や、コンサルティング業やソリューション提供業の方の申し込みについてはお断りさせて頂きます。ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

【株式会社 戦略調達からの他の情報提供のご案内】

■調達・購買部門のマネジメントblog 「調達・購買部門の縦と横」

調達・購買部門のマネジメントのあり方について、1.部門マネジメント、2.体系化、3.実践という弊社独自の視点により、ブログ形式でまとめ、弊社サイトにご登録頂いた方に限り公開しています。詳細はこちら⇒ http://samuraisourcing.com/knowledge/blog/

※「調達・購買部門の縦と横」は、調達・購買・物流関連業務に携わっている方向けに行っているため、企業・機関・団体様を特定できない場合や、同業他社様からの申し込みにつきましては、お申し込みをお断りさせて頂く場合がございますこと、ご了承願います。

■コスト削減・経費削減のヒントを無料でお届けする「週間 戦略調達」

調達・購買業務のマネジメント、戦略調達のプロフェッショナルが、最新のトピックスから、調達・購買業務におけるトレンド、業務への影響を解説。調達・購買業務とそのマネジメント、コスト削減・経費削減のヒントを無料でお届けするメールマガジン。毎週火曜日発行。ご登録・詳細はこちら⇒ http://samuraisourcing.com/knowledge/weekly/

■調達・購買プロフェッショナル登録

当制度は、弊社でのポジションの有無に関わらず、調達・購買業務でキャリアを形成したいという方々に、希望する調達材カテゴリやご経歴などを伺い、適したポジションの募集が生じた場合に、優先的にご登録頂いた方へ働きかけるものです。

ご登録頂いた方には、定期的情報提供やトレーニング、各人の研鑽を目的としたディスカッションセッションなどへのご招待といったメリットがありますので、是非ご登録をお願いします。詳細はこちら⇒ http://samuraisourcing.com/recruit/recruit/entry.html

■「月刊 戦略調達」のご案内

弊社では、弊社からのお知らせや弊社の調達・購買業務、部門マネジメントに関するトピックをお送りする「月刊 戦略調達」を発行しています。「月刊 戦略調達」は、臨時号を除き月刊で発行する予定です。

「月刊 戦略調達」のご購読をご希望の方は、件名を「月刊 戦略調達配信希望」とし、

  • 貴社名
  • 貴部署名
  • お役職名
  • お名前
  • ご所属先メールアドレス
  • お電話

をご記入の上、ms1@samuraisourcing.com 宛にメールにてお送り下さい。

【編集後記】

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

シェアモを最初に見た時に思ったのは、「ニーズはあるだろうけど、どうやって儲けるんだろう?」

そこで、テキサス大学オースチンのMBAでクラスメートだった松田氏に突撃取材を敢行!

取材して、一番強く感じたのは、「中古品を借りるという、ともすればしみったれたと思われる行為を、楽しくおしゃれなものにしている」ということでした。長らくBtoBの世界にいたせいか、こうした柔らかな発想ができなくなっていると痛感した瞬間でした。

収益の心配だけをしていた自分が恥ずかしい。。。

調達・購買にも、もっとエンターテーメント性が必要???(中ノ森)

【環境調達.com】
■発行者 株式会社 戦略調達 中ノ森 清訓
www.samuraisourcing.com
■発行日 毎週木曜日+随時
■創刊 2009/6/22
■ご意見、ご感想、お問い合わせは⇒ ms1@samuraisourcing.com
トピックスの選定や構成も皆様の声に合わせていきますので、ご意見、ご感想をお寄せ下さい。(このメールへの返信でできます)
■引用、転送などは、出所を明記して頂ければ、了承を得たものとします。
■よろしければお知り合いや職場の方々へ、この「環境調達.com」をご紹介・ご転送下さい。「環境調達.com」の配信申し込み(無料)は⇒ http://www.mag2.com/m/0000293666.html

このページの先頭へ