調達・購買部門の縦と横

この「調達・購買部門の縦と横」では、調達・購買業務や物流パートナー選定業務で、現在最も不足していると考えられる、調達・購買部門のマネジメントのあり方について、1.部門マネジメント、2.体系化、3.実践という弊社独自の視点により、ブログ形式でまとめ、弊社サイトにご登録頂いた方に限り公開しています。

ご登録申し込みはこちら(無料)

すでに弊社サイトにご登録頂いている方は、こちらよりログインして下さい。

※以下は最近の記事の紹介です。ご登録頂いている方は、過去のすべての記事にアクセスできます。

事故や災害時におけるサプライチェーンマネジメント(短期的対応)(2011年3月29日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

この度の東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様とその家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

このような中で弊社ができることは非常に限られれており、各企業の皆様がサプライチェーンをデザインしていくことを支援し、いち早い皆様の事業の復旧、日本経済の復興に少しでも貢献していくことしかありません。今回は、そうした観点から、事故や災害時におけるサプライチェーンの立て直しの方法についてまとめます...

調達・購買業務をめぐる3つの立場(2010年12月27日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

これまでは、調達・購買部門の役割について深堀してきました。今回から、少しずつ、どうすれば、求められる役割を果たす調達・購買部門が作れるかという話にシフトしていきます。今回は、調達・購買業務をめぐる3つの立場について触れていきます...

あなたのサプライヤ構成比に意図は表れていますか?(2010年10月29日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

これまで12回に亘り、シリーズで「最善のサプライヤ」からモノを買う方法を見てきました。今回は、同じくサプライヤ選定絡みの話ですが、ちょっと異なる視点で、あなたのサプライヤ構成比に意図は表れていますか?というお話です...

調達・購買部門が「最善のサプライヤ」からモノを買うには(12)?(2010年9月30日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

今回は、「最善のサプライヤ」からモノを買うにはの第12回目です。前回は、「最善のサプライヤ」からモノを買う方法として、「計画的にサプライヤの入れ替えが起こるようにする」などをご紹介しました。今回は、効率的にサプライヤから情報を集める方法として、「グローバル集中購買」などをご紹介します...

調達・購買部門が「最善のサプライヤ」からモノを買うには(11)? (2010年8月30日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

今回は、「最善のサプライヤ」からモノを買うにはの第11回目です。前回は、「最善のサプライヤ」からモノを買う方法として、「時間を掛けてでもすべてのサプライヤと話す努力を」などをご紹介しました。今回は、効率的にサプライヤから情報を集める方法として、「見積時に計画的に新規参入が起こるようにする」などをご紹介します...

調達・購買部門が「最善のサプライヤ」からモノを買うには(10)?(2010年7月22日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

今回は、「最善のサプライヤ」からモノを買うにはの第10回目です。前回は、なぜメリットは非常に大きいにも関らず、新規サプライヤの開拓がなかなか進まない原因について掘り下げ、それらへの対処方法についてご紹介しました。今回は、これまでのシリーズに戻りまして、「最善のサプライヤ」からモノを買うべく効率的にサプライヤから情報を集める方法として、「時間を掛けてでもすべてのサプライヤと話す努力を」などをご紹介します...

なぜ新規サプライヤ開拓のメリットは非常に大きいのに、サプライヤの開拓がなかなか進まないのか(2010年6月21日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

前回、「最善のサプライヤ」からモノを買うべく効率的にサプライヤから情報を集める方法として、「無理にでも新規サプライヤと取引をする」をご紹介しました。しかし、多くのお客様から、新規サプライヤ開拓のメリットは非常に大きいことは理解しているが、サプライヤ開拓がなかなか進まないというお話を伺います。今回は、なぜメリットは非常に大きいにも関らず、新規サプライヤの開拓がなかなか進まないのかという問題について掘り下げ、それらへの対処方法についてご紹介します...

調達・購買部門が「最善のサプライヤ」からモノを買うには(9)?(2010年5月21日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

今回は、「最善のサプライヤ」からモノを買うにはの第九回目です。前回は、ちょっと箸休めで「調達・購買部門の負のスパイラルに陥らないようにするには?」という話をしましたが、今回は、「最善のサプライヤ」からモノを買うべく効率的にサプライヤから情報を集める方法として、「無理にでも新規サプライヤと取引をする」をご紹介します...

調達・購買部門の負のスパイラルに陥らないようにするには?(2010年4月16日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

「最善のサプライヤ」からモノを買うにはのシリーズが長く続いており、これからも数回続く予定ですので、今回は、気分転換に、目先を変えて、少し違う話をします。今回は、調達・購買部門の負のスパイラルに陥らないようにするには?というお話です...

調達・購買部門が「最善のサプライヤ」からモノを買うには(8)?(2010年3月23日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

今回は、「最善のサプライヤ」からモノを買うにはの第八回目です。前回は、効率的にサプライヤから情報を集める方法として、「サプライヤポータルを活用する」をご紹介しました。今回は、より多くのサプライヤと接触しながらも、サプライヤからの情報集、選定プロセスを大幅に効率化する「eRFx」というツールとその活用についてご紹介します...

このページの先頭へ