HOME  »  ナレッジ  »  環境調達.com

【環境調達.com 第35号 2010.2.25】
リモコンを無くせ。iPhoneですべての家電をコントロール

【「穫れたて調達情報」コーナー開設のご案内】

弊社では、この度、お付き合いさせて頂いている優良サプライヤの方々か
らこっそり教えて頂いた、穫れたてのお得情報をご紹介する「穫れたて調
達情報」コーナーを、弊社サイト内に設けました。

「穫れたて調達情報」の第一弾は、バクテリアを99%捕捉する「サージカ
ル/メディカルマスク」と、花粉症対策や食品加工等の衛生作業向けの
「フェイスマスク」です。今回のお得な点は、中国工場からの直接調達に
よる価格優位性です。

今回のマスクご紹介を記念し、不織布三層マスクを関東地域への送料込で
1カートン=5,510円(50枚/1ケース×40ケース=2,000枚、1枚=2.76円)
で販売します。限定100カートンの特価販売です(関東地域以外の方は別
途ご相談させて頂きます。お気軽にお問合わせ下さい。)

「穫れたて調達情報」ならびに「サージカル/メディカルマスク」「フェ
イスマスク」の詳細情報はこちらです。 ⇒
http://www.samuraisourcing.com/partners/goods/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【環境調達.com 新着トピックス】

「すべての家電をコントロール」

タイトルだけだと、ジョージ・オーウェルの「1984年」を想起され、恐ろし
い話かと思われたかもしれません。

いえいえ、環境負荷の削減に非常に貢献しそうな面白い話です :)

大和ハウス工業株式会社が、異なるメーカーの家電製品・設備機器を共通
でコントロールすることができるソフトウェア「住宅API」を開発し、こ
れを用いて、米国Apple Inc.(アップル)社のiPhone(アイフォーン)の
携帯アプリで住宅内の各メーカーの家電や照明などの住設機器を操作でき
るソフトウェアを開発したとの事です。(出所:同社ニュースリリース)

つまり、家電、住設機器メーカの協力が得られれば、アイフォーン一つだ
けで、エアコンの温度設定や、TV、照明などのオン、オフができてしまう
のです。

これが実現すれば凄くないですか?

確かに、これまでもメーカを超えた共通リモコンはありましたが、AV機器
のみへの対応や、共通リモコンそのものの購入が必要といった事が壁になっ
てか、あまり普及していないようです。

その点、携帯電話のアプリとして、携帯に新たに機能を持たせる形であれ
ば、追加のリモコンを購入する必要がなく、普及の壁を一つ減らせます。
株式会社jig.jpは、同社が提供する携帯電話でPC用サイトが見られるjig
ブラウザ上のプラグインとして、テレビ、DVD、照明、エアコン、ゲーム
機のPS2など、様々な家電に対応した携帯用アプリを提供しています。

こうした携帯アプリが普及すれば、家電、住設機器メーカも、個々の機種
ごとにリモコンをつける必要がなくなるのではないでしょうか。家庭にあ
るすべてのリモコンが、既にある携帯電話に置き換われば、それだけ利用
する資源を減らせます。また、リモコンの中には、それぞれに電池が入っ
ていますので、これらの資源の利用も減らせます。

リモコンを欲しくて家電、照明を買う人は一人もいません。むしろ、DVD
を見る時に、TVをTVのリモコンで付け、DVDのリモコンに持ち替えてDVDを
操作するといった個々の機器毎に、それぞれのリモコンを操作しなければ
ならない事にわずらわしさを感じてる人が多くいるのではないでしょうか?

ここは、家電、住設機器メーカの中から、個別の機器のリモコンをやめる
英断をする所が出てきて来る事が望まれます。こうした携帯アプリとタイ
アップし、それを主とし、望む人にだけ、自社のリモコンを配布するとい
う会社が出てくれば、リモコンを無くす動きが一気に加速するものと思わ
れます。

リモコンが携帯電話に置き換えれば、リモコンをなくして困るという事も
なくなります。リモコンを無くしても、携帯を無くす人は少ないですし、
管理しなければならない数が、数個以上から一気に1個に減るのですから。


※以上は、掲載企業からの情報や一般に公開されている情報を基に、参考
情報として、弊社の視点で編集したものです。掲載企業との取引や契約に
ついては、あなたの判断に基づき行って下さい。掲載企業との取引や契約
についてのトラブルについては、弊社では一切責任を負いませんので、あ
らかじめご了承下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【貴社の取組事例や優良サプライヤ様を無料で応援させて頂いています】

弊社では、企業規模やブランドに関わらず、本当に良いモノが売れる社会
に微力ながらでも貢献したく、弊社が評価する環境負荷を低減する商品・
サービスの開発事例や優良サプライヤ様について、この環境調達.comや、
弊社のお客様や調達・購買部門の方々などに対する弊社からの情報発信を
通じて無料でご紹介させて頂いています。

是非、貴社の環境に配慮した優れた商品・サービスの開発事例や優良サプ
ライヤ様について、情報をお寄せ下さい。

弊社が応援するのは、

1.既存の商品・サービスに対して競争力を持つこと
2.実際に環境負荷を低減するもの
3.環境負荷の低減効果を証明できるもの

といった条件を満たす商品・サービス、サプライヤ様です。

この三点を弊社が評価できるものであれば、お寄せ頂く情報の様式は自由
です。環境負荷を低減する優良商品・サービスの開発事例やサプライヤ様
の情報は、このメールにご返信頂くか、ms1@samuraisourcing.com宛にお
送り下さい。評価やご紹介にあたって料金は頂戴しませんので、是非ご連
絡頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

─────────────────────────────────
【調達・購買コスト削減、業務改善にお悩みの方必見!
「どこから始める調達・購買コスト削減?」セミナーテキストを無料配布】

弊社では、先般開催し、高い評価を頂いた「どこから始める調達・購買コ
スト削減?」セミナーテキストの無料配布を開始しました。

詳細はこちら⇒http://samuraisourcing.com/news/post_10.html

セミナーテキストの申し込みは、タイトルを「どこから始める調達・購買
コスト削減セミナーテキスト希望」として、

    * お名前
    * 会社名
    * 部署名
    * 役職名
    * お勤め先メールアドレス
    * 電話番号

をご記入の上、ms1@samuraisourcing.com 宛に、もしくはこのメールの返
信にてお申し込み下さい。

※当資料の配布は、調達・購買・物流関連業務に携わっている方向けに行っ
ているため、企業・機関・団体様を特定できない場合や、コンサルティン
グ業やソリューション提供業の方の申し込みについてはお断りさせて頂き
ます。ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【株式会社 戦略調達からの他の情報提供のご案内】

■調達・購買部門のマネジメントblog 「調達・購買部門の縦と横」
調達・購買部門のマネジメントのあり方について、1.部門マネジメント、
2.体系化、3.実践という弊社独自の視点により、ブログ形式でまとめ、弊
社サイトにご登録頂いた方に限り公開しています。詳細はこちら⇒
http://samuraisourcing.com/knowledge/blog/

※「調達・購買部門の縦と横」は、調達・購買・物流関連業務に携わって
いる方向けに行っているため、企業・機関・団体様を特定できない場合や、
同業他社様からの申し込みにつきましては、お申し込みをお断りさせて頂
く場合がございますこと、ご了承願います。

■コスト削減・経費削減のヒントを無料でお届けする「週間 戦略調達」
調達・購買業務のマネジメント、戦略調達のプロフェッショナルが、最新
のトピックスから、調達・購買業務におけるトレンド、業務への影響を解
説。調達・購買業務とそのマネジメント、コスト削減・経費削減のヒント
を無料でお届けするメールマガジン。毎週火曜日発行。
ご登録・詳細はこちら⇒ http://samuraisourcing.com/knowledge/weekly/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【弊社のお勧め】

■『 中国調達とものづくりの現場から』(メルマガ)
バイヤーキャリア15年、中国調達7年の産機部品バイヤーのZhenさんの中国
調達実践論。その視点は、中国調達だけでなく、すべての調達に通じます。
無料購読はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000241825.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【編集後記】

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この度、開設した「穫れたて調達情報」では、今後もお付き合いさせて頂い
ている優良サプライヤの方々からこっそり仕入れたお役立ち情報を届けて
いきますので、ご期待下さい!

「穫れたて調達情報」はこちら ⇒
http://www.samuraisourcing.com/partners/goods/

(山本)

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【環境調達.com】
■発行者 株式会社 戦略調達 中ノ森 清訓
 www.samuraisourcing.com
■発行日 毎週木曜日+随時
■創刊 2009/6/22
■ご意見、ご感想、お問い合わせは⇒ ms1@samuraisourcing.com
  トピックスの選定や構成も皆様の声に合わせていきますので、ご意見、
  ご感想をお寄せ下さい。(このメールへの返信でできます)
■引用、転送などは、出所を明記して頂ければ、了承を得たものとします。
■よろしければお知り合いや職場の方々へ、この「環境調達.com」をご
 紹介・ご転送下さい。「環境調達.com」の配信申し込み(無料)は
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000293666.html

このページの先頭へ