「調達・購買部門の縦と横」~2008年

この「調達・購買部門の縦と横」では、調達・購買業務や物流パートナー選定業務で、現在最も不足していると考えられる、調達・購買部門のマネジメントのあり方について、1.部門マネジメント、2.体系化、3.実践という弊社独自の視点により、ブログ形式でまとめ、弊社サイトにご登録頂いた方に限り公開しています。

ご登録申し込みはこちら(無料)

すでに弊社サイトにご登録頂いている方は、こちらよりログインして下さい。

※以下は2008年掲載の記事の紹介です。ご登録頂いている方は、すべての記事にアクセスできます。

「調達・購買部門の縦と横」は「体系化」に焦点(2008年11月24日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

この「調達・購買部門の縦と横」の連載での、二番目の焦点は「体系化」です。

なぜ、「体系化」が、重要なのでしょう?

今回は、マネジメント論の大御所ピーター ドラッカーの洞察を借りながら、「体系化」の重要性について紹介します...

日本版REACH規制導入の動き(2008年11月 1日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

2010年度にも、日本版REACH規制の導入が検討されています。

それにより、調達業務にどのような影響が出るのでしょう?

今回は調達業務への影響やその対応について考察します...

「調達・購買部門の縦と横」は「部門マネジメント」に焦点(2008年10月20日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

前回の記事で、この「調達・購買部門の縦と横」の連載では、「部門マネジメント」の視点を盛り込むとお伝えしました。

なぜ、「部門マネジメント」の視点が、あなたに必要なのでしょう?

今回は、この「調達・購買部門の縦と横」の連載で、「部門マネジメント」に焦点を当てる理由について紹介します...

「調達・購買部門の縦と横」の連載開始について(2008年10月12日)

※記事をご覧頂くには、弊社サイトへのご登録が必要です。ご登録頂いている方は、記事タイトルをクリックすると、全文をご覧頂けます

初めまして。
株式会社 戦略調達の中ノ森です。

今回は「調達・購買部門の縦と横」の最初のエントリーになりますので、この連載のテーマについてまとめます...

このページの先頭へ